板倉リサ、踊ります!!

author photo

By板倉リサ Lisa Itakura

FM FUJIの人気番組
【スタジアムロック!】(毎週土曜日夜7時~)に常味裕司、
板倉リサに続いてフラメンコギター日野道生、
2夜(1/31,2/6)連続出演大好評ありがとうございました!!


「美しい、本当に美しかったです…」
パリから帰国中だったヨネヤマママコ氏(パントマイム第一人者)絶賛の公演、
バレンタイン前夜に再演決定。お見逃しなく…
弦流縮小

弦流
GENRYUコンサート
 

「板倉LISA、踊りまくってます。」
残席わずか!当日でも是非会場へどうぞ。
(椅子席に限りがあります。ご了承下さい。)


~アラブ・アンダルシアの響き~

2010年 2月13日(土) 
20:30 開演(20:00開場)
恵比寿 フラメンコスタジオ 「G-Box」
http://www.tango-dadada.com/g-box/access.html 
チケット 4500円(ワンドリンクつき)/限定30名様(椅子席)


弦流 遥かなるオリエントの旅路は北インドからシルクロードへ

昔、インド最北部での宗教戦争に敗れたチンガネ族は西に脱出、
一部はトルコを経てボスボラス海峡から東欧に入り、その名を名曲
「チゴイネルワイゼン」に残した。
他はエジプトに入って西にすすみ、ジブラルタル海峡を渡って
スペインに至り、それをアラブ風に最初の音節を冠詞とみなし
エ・ジプシアンと呼んだ… これがジプシーの語源です。
今回演奏される演目と舞踊はその長い旅路を
遠い追憶の彼方から呼び起こすものばかり。
フラメンコスタジオの空間で繰り広げられる、
迫力と感動のライブステージ、お見逃しなく。

「CAST」日野道生(フラメンコ・ギター)
常味裕司(ウード・アラブの弦楽器の祖) 
板倉リサ(ダンス「女神の舞」)


演目  「ロンガ・シャーナーズ」(トルコ古典舞曲) 
「ジプシーの香り」〈チュニジア) 「夜のバラ」〈イスラエル)
「初恋」(エジプト) 「ソロンゴ・ヒターノ」〈スペイン民謡) ほか

アラブの抒情 楽器の女王ウード 情熱のフラメンコ・ギター 
そして 魅惑の舞が誘う一夜限りのステージ。

ご予約は itakuralisa@yahoo.co.jpまたは
Tel&Fax 03-5490-1344(日野)

主催/ 青い風 
協力/ オフィスいなば 
スタジオG-Box
http://www.tango-dadada.com/g-box/access.html(Tel03-6231-0170)
スポンサーサイト
Share

Comments 0

Leave a reply