板倉リサのチベット体操って?

author photo

By板倉リサ Lisa Itakura

古代よりチベットの僧院に伝わるという【若返りの秘宝】
チベット体操クラスのご案内
繝上せ_convert_20100114232620
ミュージカルのハードな舞台生活から生まれた独自のメソッド。
若返りのホルモン【セロトニン】活性トレーニングとしても
その効果は医学的なデータが検証されました。

板倉リサ・チベット体操クラス事務局
itakuralisa@yahoo.co.jp

「なぜ、舞台女優の板倉リサが
チベット体操オープンクラスを主催したのか」


板倉リサオフィシャルサイト
http:/members2.jcom.home.ne.jp/lisaitakura/

20071101231902.jpg20071102094733.jpg20071101232400.jpg
BOLLYWOOD インド映画「ダンス!ダンス!ダンス!」主演 

india1.jpg20071103194617.jpg070715_1417~01001.jpg

 

 LISA ITAKURA 女優 ダンスアーティスト 



★バレリーナ志望からミュージカルの世界へ~

板倉リサは、仏カンヌバレエ研修から帰国後、青山劇場でミュージカルデビュー。
宮本亜門演出、大地真央主演「サウンドオブミュージック」で帝劇デビューを果たした後、
東宝ミュージカル「マイフェアレディ」サーバント役を始め
「42nd ストリート」ロレイン・フレミング役、
「エニシング・ゴーズ!」エンジェル役、「カルメン」マリヤ(ジプシー)役、
「風と共に去りぬ」娼婦役、「ローマの休日」秘書リカルディ役(菊田一夫演劇賞大賞受賞)、
「モーニング娘ミュージカル」(初演)ほか、ミュージカル第一線で数々の舞台を踏む。

また「ワンス・アポン・ア・マットレス」プリンセス#12役の公演中、
文化庁国内芸術インターンシップに商業演劇界では珍しくフリーで
初の研修生に合格、舞台に出演しながら演劇学校でチェーホフや歌、ダンスの研鑚をつむ。

転機となったのは、シェイクスピア「十二夜」。
(帝国劇場 大地真央主演 
キャスト 本田美奈子、秋川雅史、川崎麻世、上条恒彦ほか)

帝劇ロングラン出演中に、舞台のプレッシャーから悩んだ末に
「呼吸とリラックスの大切さ」を痛感。
 その後の意識の変化から、長年舞台のパフォーマンス能力向上を目指す
自己トレーニングとして続けてきた【古代チベットの僧院に伝わる若返りの秘法】
「チベット体操」に変化が現れはじめた。
呼吸法の独自の解釈により、とうとう舞台中に、
食事制限なしで、その体力をキープしながらも
「2ヶ月で6キロの減量」を実現した。

引き続き「サウンドオブミュージック」のリハーサルに突入。

「十二夜」公演中の【チベット体操】の発見に加えて、
舞台のパフォーマンス向上のために行ってきた数々のエクササイズから
「心と身体をひとつにする独自のコンディショニング」が次々に生まれてゆく。
そして、時満ちて、2004年の「サウンドオブミュージック」(博多座)
公演中に、女優仲間たちからの希望から自身初の座内クラスをオープン。
 マチネとソワレの休憩時間、楽屋のライトを落とし、心地よいBGMの中で
アロマを深呼吸しながら「癒しのボディコンディショニング」を行い大好評を得る。
 
その経験から、2005年に青山で<リサチベットエクササイズ>一般クラスをオープン。
舞台の仕事と並行しながら、日本、また国連本部でのダンスゲスト出演で行った
NYでもワークショップを実施。
 現在、吉祥寺・渋谷・川越・東松山・茅ケ崎他のレギュラークラスをはじめ、
各地でオリジナルワークショップを開催している。

企業研修では「オフィスでできる!簡単エクササイズ」(オンデマンド配信スタート)
と題したセミナーが好評、全国に出張レッスンを展開中。

また、色・香・呼吸をテーマに季節ごとのカラーを取り入れた「オーラソーマ&
チベットエクササイズ」をはじめ、ティップネスの人気講師とのコラボ企画
「チベットエクササイズ&プラーナビューティ-ボディワーク」、
ダンスを楽しみながらのイベント「チベット体操でダンス!ダンス!ダンス!」、
朝ヨガ(チベットエクササイズ)の後に「ココロと体で聴く音楽ライブ」3回シリーズ
「水の結晶動画とチベット体操、クリスタルボウル音浴」など
ユニークなイベントを開催してきている。

雑誌には、2007年度から登場。
2007年秋、2ヶ月で7誌に連続掲載。「ゆほびか」「美人計画」「マイローハス」
「Sundari」「エココロ」「山と渓谷」「週間女性」などの特集で記事が紹介され話題に。

また2005年11月にグラビアを飾った月刊「舞land(ブランド)」の
連載エッセイ「LISAより無限なる愛を込めて」にてチベットエクササイズの
魅力を4年間にわたって執筆。
以降も、産経新聞コラムをはじめ、「ヨギーニ」「チャクラ創刊2号特集」
「アンジュール」「ラブ&サンクス」「はぴふる」創刊グラビア&インタビュー
などでチベット体操が紹介されている。
 
主なセミナーは、
全国商工会セミナー講師をはじめ、
2008年高野山・遍照光院にて日本ヨガ総合普及協会セミナー講師
(財)日本体操協会の新体操女子オリンピック候補者合宿講師
大島町役場「NTT主催・チベット体操セミナー」講師など。
お寺でのライブと合わせた試みも成功している。

2010年秋には念願のDVD
【板倉リサのボリウッドワークアウト】を
100周年を迎えた日本コロムビア株式会社より発売。
チベット体操の前に行う独自のスタイルを【女優ヨガ】と命名、
インド音楽のライブ・ハイビジョンで収録。
また、電子書籍APPLIYA【板倉リサのチベット体操】を発刊。
youtubeのチベット体操映像はTBS「ピンポン」で放映。
2011年、【板倉リサのチベット体操】DVD付ムック本の発刊が
期待されている。

全国どこへ行っても、チベット体操のレッスンの最後に
「肉体への感謝」を
高周波のチべタンベルの【音浴】とともに行う。
「心と身体のバランスがとれてこそ素晴らしい自分になれる」との思いから、
毎回、心を込めて「カラダにありがとう」と語りかけてきた。

「チベット体操」5つの儀式と独自の【女優ヨガ】を通じ、多くの人々に
喜びと健康、元気なエネルギーが届くことを祈ってます。

スポンサーサイト
Share

Comments 0

Leave a reply