ヒーリングダンスワークショップ vol.4

author photo

By板倉リサ Lisa Itakura

天地にささげる光のダンスアート
ヒーリングダンスワークショップ vol.4 (全5回)
「ゼロ磁場で踊ろう」 2016年特別講座

大好評で終了致しました。ありがとうございます♪次回の日程が決まりましたらアップいたします。



https://www.thd-web.jp/site/tokyoshop/event/events/itakura/healing_dance/healing_dance2016.htmlhttps://www.thd-web.jp/site/tokyoshop/event/events/itakura/healing_dance/healing_dance2016.html


20160424191723bfb.jpg


女優・ダンスアーティストとして国内外で活躍中の板倉リサさんによる「ヒーリングダンス」のワークショップです。
ヒーリングダンスとは、大自然と 一体になり、地球を癒すダンスアート。今年は初の試みとして、ゼロ磁場発生器テラファイトシリーズでゼロ磁場スポットを作り、より一層のイヤシロチの中で ヒーリングダンスを舞うという、新たな次元へのチャレンジです! ヒーリングサウンドを奏でながら舞う「動のダンス」と聖なる女性性で舞う「静のダンス」。 美しい音楽の響きは、人の心の内奥、魂にまで届き、音のエネルギーに意識を集中して踊る時、単なるダンスの枠を超えた「型霊(カタダマ)」のエナジーがほとばしり、本人はもちろん、地球に、宇宙にすべてを蘇生に向かわせるエネルギーを発することでしょう。
身も心も清らかに、自分らしく輝きながら、美しい名曲でともにヒーリングダンスで光を放つ人になりましょう!
★ヒーリングダンス講座マスタークラス(特別個人レッスン)も開催します!
【講座内容】
★身体の固い方、ダンス未経験の方も大歓迎♪ 振付はビギナーズレベルです。

■第1回・2回
「静のダンス」
オペラ「カヴァレリア ルスティカーナ」昨年の「天使のX'masパーティー」で披露された感動の名曲で、聖なる女性性を活性化します。ラストには、愛の周波数528Hzに調律されたピアノ演奏が登場するかも。

■第3回・4回
「動のダンス」
「12星座の瞬きを音にして ~神聖なる憧憬から次なるステージへ~ 」12星座の瞬きを音にした南米のハープ・アルパが奏でる名曲「未来への記憶Ⅱ」。その中から“浄化の水”魚座を取り上げます。今回は全員で【聖なる楽器を奏でる振付】になります。楽器をお持ちの方は(チベタンベル・音叉(今回は528Hz)・シンギングリン等)、ぜひお持ち下さい♪ 神聖な音の共鳴の中で輪になって踊ります。

■第5回目
ここまでの回で体験したダンスをおさらいし、さらに表現力を磨きます。最後は全員でヒーリングダンスのスタジオパフォーマンスにトライ!毎年恒例となった“聖なる時間”をご体験下さい♪
開催日: 2016年 4月6日(水)・20日(水)、5月11日(水)、
     6月1日(水)・15日(水)
時 間: 各回 13:30~15:30
(シェアリングタイムを含む)
講 師: 板倉 リサ(いたくら りさ)さん
(女優・ダンスアーティスト)
会 場: 東京元気アップショップ セミナールーム (8階)
参加料: 20,000円(税込)
※各回参加の方は4,500円(税込)
※参加料は当日頂戴いたします。
※動きやすい服装とタオルをお持ちくださいませ。更衣室をご用意しています。
※ペットボトルまたは水筒で、お水をお持ちくださいませ。
※要予約
お申し込み TEL:03-5444-3241/FAX:03-5444-3243
セミナー・イベントはどなたでもご参加いただけます。
お友達をお誘いのうえお申し込みくださいませ。

板倉 リサさん講師 板倉 リサ(いたくら りさ)さん

女優・ダンスアーティスト (「板倉リサのボリウッドワークアウト」「女優ヨガ」考案者)
ミス日本・ミスアジア受賞後、「サウンドオブミュージック」で帝劇デビュー。ミュージカル女優として大地真央作品に多数出演する傍ら、ディーパップ・チョプラ氏、サティシュ・クマール氏セミナー、NY国連本部、インド・ムンバイフェスティバル、世界遺産熊野三山、天河神社、幣立神宮五色神大祭などで【光の舞】を正式奉納。インド・ボリウッド映画のヒロインとしても活躍し、日本初の「ボリウッドワークアウト」「女優ヨガ」を考案。また若返りの秘宝「チベット体操」をベースにしたオリジナルのセロトニントレーニングを開発。東邦医大セロトニン研究チームによる画期的データも検出され、講師として雑誌・テレビ出演をはじめ企業セミナー、ワークショップを開催している。
スポンサーサイト
Share

Comments 0

Leave a reply